Adobe Creative Cloud(年間プラン)を無料で解約する方法!




どーもこうへいです!

今回は、Adobe Creative Cloud(年間プラン)を解除手数料なしで解約する方法を紹介しようと思います!

まずなぜこのような記事を書こうかと思ったかというと、僕は、一昨年に3ヶ月だけ学生をしていました。

その時に、Adobe Creative Cloudのパーフェクトプランというのを学生プランだと安いからと勧められて、入会しました。

その時は、1年間だけの契約と思っていましたが……

最近確認したら、

なんと

自動で契約更新されてるーーーーー

学生でもなんでもないのに、学生プランで自動更新されてるーーー

この学生プランは学生プランってかわいい名前でも『3200円』します….

このまま放っておいたら、全く使ってもないのに年間『38400円』も請求されてしまいます…..

「すぐ解約せんとあかん」と思って解約しようと思いました

が….しかし….

ホームページを見ると

年間サブスクリプション(月々払い)

ご注文後 14 日以内に解約した場合は、料金の返金を全額受け取ることができます。14 日が経過してから解約する場合、サービスはその月の請求期間の終わりまで継続され、残りの契約期間で発生する料金の 50%が途中解約手数料として請求されます。例えば、解約時に月額 20 ドルで 5 ヶ月間の契約期間が残っている場合、残り期間の利用料金 100 ドルの 50%に相当する 50 ドルを途中解約手数料として支払う必要があります。

と書いていました…

てことは今解約すると、9ヶ月分の半分の14400円を払わないといけません。

この時僕はこう思いました。

『こんなん払ってられるかー(怒)』と……

てこで絶対、手数料無しで解約しようと決意しました!

僕は、ある点に目をつけました

それは、

『ご注文後 14 日以内に解約した場合は、料金の返金を全額受け取ることができます。』

という文章です。

てことは、プラン変更をして全く違うプランにしてから、14日以内に解約すれば、0円で解約できるという事です!!

この方法で実際に0円で解約できたので、手順を紹介していきます!

1. まずプランを変更する

「アカウント管理」を押します。

ここからは、動画を撮ったので見てください!

プラン変更の利用条件にも、ちゃんと14日以内の解約は全額返金と明記されています!

これで、プラン変更は完了です!

2.変更したプランを14日以内に解約する。

解約するまでの動画を撮ったのでどうぞ!


最後に

知らないうちに年間契約が、自動更新されていたという人や、辞めたいけど残りの契約月数があって泣く泣く続けているという人は結構いると思うので、参考になればなと思います!