あらゆるビジネスシーンで使える、ビジネス船会話!




現代のビジネス用語は、数えきれないぐらいあると思います。サラリーマンをした事ない僕の妄想では、たくさんのビジネス用語を使いこなすリーマンが仕事のできるリーマンです。(素人の個人的な妄想です。)

しかし今から教えるビジネス船用語を駆け出しのビジネスマンが使えば、ベテランビジネスは、「俺の知らないビジネス用語を使ってやがる」となると思います。たぶん。たぶん。

それでは船乗りの人達からしたら最もポピュラーな「レッコ」というビジネス船用語を紹介していこうと思います!


この記事の目次

レッコとは?

船員が最も使うであろうビジネス船用語です。

意味は曖昧ですが、だいたい「捨てる」です。

「このゴミ、レッコしといて」などのように使います。

レッツゴーがレッコになったらしいです。

錨をうつときなどは、レッコアンカーと言ったりします。


使用例

駆け出しのビジネスマンの場合は

「先輩これレッコしてもいいですか?」

「彼女にレッコされました~…….」

「すみません、クライアントからレッコされました……」

ベテランビジネスマンの場合は

「お前こんな事何回もするようやったらレッコやぞ」

「これレッコしといて~」

使用できるのは、捨てるや、それに近い意味の時しか使用できませんが、周りのビジネスマンに差をつけたいのであれば、使ってみるのもアリだと思います!

健闘を祈ります😎