instagram絶賛更新中 ここをクリック

楽天ブラックカードを目指しています!審査基準、入手条件は?

楽天ブラックカード




どーも楽天ヘビーユーザーのこうへいです!

実は今ひそかに、楽天ブラックカードを目指しています!

農家でブラックカードとか持っていらカッコ良くないですか?

僕はカッコいいと思います!

てことで、楽天ブラックカードの入手条件、審査基準など審査に関する情報をまとめてみたいと思います。

楽天ブラックカード審査の基礎知識

直接申し込みができない招待制カードです。

まず、楽天ブラックカードは他の楽天カードとは違い、直接申し込みをすることができない招待制(インビテーション制)のクレジットカードです。

自分から申し込みをするのではなく、

楽天から招待状が送られてきて初めて申し込が可能になるので、楽天ブラックカードが欲しいならその招待状を手に入れるしかありません。

楽天ブラックカードの公式サイトにも記述あり

実際、楽天ブラックカードの公式ページにはこんな事が書いてあります。

楽天ブラックカードは、原則、楽天カードが発行するカードをお持ちの方の中から選ばれたお客様へご案内させていただいております。ご案内をお受け取りのお客様のお申し込みをお待ちしております。

この「ご案内」と呼ばれる招待状を受け取らなければ申込資格が得られないため、楽天ブラックカードが欲しいなら、なんとしてでもこの「ご案内」を入手しなければなりません。(招待状=インビテーション)。

招待状(インビテーション)はどうやったら入手できるのか?

では、どうすれば楽天ブラックカードの招待状を入手できるのか?というと、残念ながら非公開。

楽天カード側で公開してくれていない情報なので、楽天ブラックカード入手を夢見る私達としては予測するしかない状況です。

ただ今やインターネット上で情報を探せば、すでに楽天ブラックカードを入手した方の口コミや入手方法が見浸かりますが

詳しくは後で書きますが、大前提として楽天カード株式会社発行しているなんらかのクレジットカードを保有&利用する必要があります。

楽天ブラックカードが欲しいのであればまずは楽天カードを作るところからのスタートです。

・楽天プレミアムゴールドカード 公式サイト

うまくいけば楽天プレミアムゴールドカードなら入手から1年程度でインビテーション入手も可能かもしれません。

楽天ブラックカードの審査基準

ここからが本題である楽天ブラックカードの審査基準についてです。

どのように楽天カードを利用すれば楽天ブラックカードの招待状(インビテーション)が届くのかについて推測していきます。

楽天プレミアムカードは必須です

楽天ブラックカードを入手するためには楽天カード株式会社が発行しているクレジットカードのどれかを持っておけば問題ないのですが、

審査を有利にすすめたいのであれば楽天プレミアムカードがベストです。

・楽天プレミアムカード 公式サイト

他の楽天カードや年会費に安い楽天ゴールドカードでも審査対象にはなりますが、招待状(インビテーション)が届く可能性は楽天プレミアムカード保有と比べると低くなります。

過去の事例ではプレミアムカードばかりです

過去に楽天ブラックカードを入手した方のほとんどが、楽天プレミアムカード保有者です。

年会費を払ってでも、グレードが高いカードが欲しい…というアピールが出来る楽天プレミアムカードは楽天ブラックカード入手への近道になるので、このカードを作成するようにしましょう。

楽天プレミアムカード以外の楽天カードを保有したままで楽天ブラックカード発行を目指すのは、かなり厳しいと思います。

利用限度額300万円を目指す

楽天ブラックカードを目指すために必要な次のステップは利用限度額を300万円まで引き上げることです。

これは楽天ブラックカードの利用限度額が、300万円~1,000万円に設定されているためです。

ご利用可能額
300万円~1,000万円 ※審査により個別に設定させていただきます。

この最低金額である300万円という限度額に届かない方にインビテーションが届くことはまず無いので、どの楽天カードを使って楽天ブラックカード入手を目指すにしても限度額300万円を目指すようにしましょう。

  • 限度額300万円の方:チャンスあり
  • 限度額300万円未満の方:信用力が不足

限度額の増枠申請に落ちてしまう方や、どうやっても300万円に到達しない方には楽天ブラックカードの招待状(インビテーション)は届きません。

楽天カードも交渉すれば300万円に到達する。

年会費無料の楽天カードで利用限度額は上限100万円だと思われがちですが、楽天カードに電話をして交渉すれば上限を300万円まで引き上げることも可能です。

つまり楽天カードや楽天ゴールドカード等で楽天ブラックカードを狙いたいなら、この300万円という利用限度額に設定できるかどうかが重要になってくるので、自分の信用力を確かめるためにも楽天カードに電話してみるのもいいかもしれません。

とにかく支払いで利用する

利用限度額が300万円の楽天カードが出来上がったら、楽天ブラックカードの招待状(インビテーション)獲得を目指して日々、楽天カードを使うのみです。

日常生活どんな場面でも楽天カードを支払いに使えば、楽天カード側に『自分は楽天の優良顧客や!』ということを伝えることが出来るため、楽天ブラックカード入手にグッと近づきます!

年に300~400万円利用が目安?

楽天カードをどのくらい利用すれば、楽天ブラックカードを入手できる可能性が高まるのか?というと、目安は年300~400万円ぐらいだと思います。

実際に楽天ブラックカードを入手した方のほとんどが、300〜400万円の支払いで楽天カードを使っていたら招待状(インビテーション)が届いたと答えているので、楽天ブラックカードが欲しいのであれば月30万円程度の利用を目指すのがいいと思います。

利用額はそれほど重要ではないかも?

ネット上の噂では、年に1,300万円使っても楽天ブラックカードの招待状(インビテーション)が届かない人や、年に数万円しか使っていなかったのに招待状(インビテーション)が届いたという人も..

利用金額が大きいほうが審査上は有利ですが、それだけで招待状(インビテーション)が届くわけではなさそうです。

楽天関連サービスをできる限り使う

楽天ブラックカードを入手するための条件、4つ目は楽天市場や楽天トラベル、楽天銀行等の楽天関連サービスを積極的に利用するということです。

  • 楽天市場
  • 楽天証券
  • 楽天モバイル
  • 楽天電気
  • 楽天銀行

これらのサービスを利用すれば楽天カード側に『私は楽天の優良顧客やで!』ということを伝えることが出来るので、使えば使うほど審査上、有利になる可能性が高いです。

楽天トラベルが重要?

2016年末、楽天カードが楽天カードを持っていない層に対して楽天ブラックカードのインビテーションを発行したことがありました。

この際、楽天側が重視したと思われるのが、楽天トラベルの利用歴です。

・楽天トラベル 公式サイト

楽天トラベルで海外の高級ホテルに泊まっている方や、高額なパッケージツアーを購入したことがあるところに優先的にインビテーションが届いたようなので、もしかするとこのあたりに楽天ブラックカード攻略のカギがあるのかもしれません。

どうしても入手したい方は、楽天トラベルの優先利用をしてみてみてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー

SNSやってます!YouTubeは準備中です!