[今すぐ使える船雑学]空飛ぶ物体でも通用する?




今回は前回の応用編を書いていきたいと思います。

前回の『[今すぐ使える船雑学]夜間の船の進んでる向きの区別編』はこちら

みなさん、飛行機にも赤と緑の灯火がついているのは、ご存知ですか?

知らない人は、夜に飛行機が飛んでいたら見てみてください!赤と緑の灯火がついているはずです!

飛行機は超高速で飛んでいるので、船と違って、どっち向きに進んでいるのかすぐわかります。

ですが、飛行機も船舶と一緒で、左側が赤で右側が緑になっています!

灯火の赤が見えたら左に飛んでいて、緑が見えたら右に飛んでいます!

「飛んでるの見たらどっちに飛んでるか、分かるやないかーい」ってほとんどの人が思うと思いますが、雑学程度に覚えといて損はないと思います!!!

海に行った時に、船を説明してから、飛行機を説明したら、ちょうどいいかもしれないですね!!!

使用例を紹介しておきます!!

使用例(彼女と夜海に行った時)

こうへい
ほら見てみ!今、緑の灯りが見える船あるやろ?

しょーこ
うん

こうへい
緑が見えるってことは、船は右に進んでんねや!!

しょーこ
へーそーなんやー

こうへい
へーそーなんやーってなんや(怒) これは、飛行機もいっしょなんや!

しょーこ
うそ?!!!!

こうへい
ほらあの飛行機見てみ! 赤の灯りが見えるやろ????

しょーこ
うんうん!!!

こうへい
赤ってことはどっち向きに飛んでると思う?

しょーこ
ひだりー!!

こうへい
正解!!!

しょーこ
てかそんな灯りみんでも、分かるんやん…..

ってならんように、頑張ってみてください!