スカルプDの効果を150%引き出すシャンプー方 (図解あり)




どーもこうへーです。

今回は、スカルプDシャンプーの効果を150%引き出す方法を紹介していこうと思います!

※パーセントは適当です…..

自分は最近、スカルプDのシャンプーを初めて買いました。

普通のシャンプーみたいに洗っていいのか不安になりネットで調べると…..

なんと….

アンファーの公式の洗い方があるではありませんか!!!!

今まで、適当に洗っていたので、すごく勉強になったので是非読んで下さい!!

 

まず『頭皮を洗うシャンプーの鉄の掟 3箇条』です。

 

頭皮を洗うシャンプーの鉄の掟 3箇条

  1. アミノ酸系の泡で充分に泡立てる。頭皮にやさしいアミノ酸系で洗浄と潤いを。
  2. 指の腹で洗う。指の腹を使って丁寧に。爪を立てるのはNGです。
  3. キレイに流す、しっかり乾かす。洗浄後こそ要注意。生乾きは頭皮トラブルのもと。

です。

まず、これを頭に叩き込みましょう。

続きまして

正しいシャンプーの方法STEP1〜5です。

自分で絵を書いて説明してます笑

下手くそですけど、見てください!!

STEP.1 濡らす前に髪のもつれをとる

髪と頭皮を濡らす前に側頭部に手のひらを当て、手で頭皮を包み込むように、頭皮全体を1~3分程度マッサージをします。そして、手ぐしかブラシで毛先のもつれをほぐします。

なぜ、濡らす前にほぐすの?

髪は濡れると絡まりやすくなるためです、これは、ホコリや古くなった角質を浮かせ、シャンプーのときに汚れを落としやすくしてくれる効果も。

 

STEP.2 頭皮と髪をよくすすぐ

指の腹で髪と頭皮を洗い流してください。髪についたホコリ、頭皮の汚れはほとんど取れます。しかしシャンプーはこれからです。

 

STEP.3

なに書いてるか分からなくてすいません…..

シャンプーは手のひらに1~2プッシュ。後頭部につけて側頭部へと泡立てます。

洗う順番にもコツが!

右の下の図のように、a~f の順で洗って下さい。1回目のシャンプーは髪を洗う感覚で、シャンプーは若干多めに使用します。

STEP.4 すすぎは念入りに

1度すすいでください。
そして、2度目のシャンプーへ。

STEP.5 2度目は頭皮をマッサージ洗い

もう一度 3 と同じように髪と頭皮にシャンプーを広げます。ただ、2回目は頭皮を洗うことを意識してください。

爪を立てない!

親指を除いた4本の指の腹を頭皮に当て、擦らずに指圧しながら上下に動かします。マッサージをしながら、少しずつ指の位置をずらして頭皮全体を洗います。爪を立てると頭皮を傷つける恐れがあるため、必ず指の腹を使って下さい。

 

 

 

STEP.5 時間をかけ、丁寧にすすぐ

シャンプーと同様に下から上へ髪の根本に指を潜り込ませるようにして、毛の流れに逆らうように流します。指の腹で直接頭皮に触れて、洗浄成分が頭皮に残らないようにしましょう。

実はシャワーを上から流すだけではダメ!?

上から流すだけでは、髪の表面の泡だけが流れ頭皮には届きません。髪と頭皮を指で広げて、手のひらにお湯をためるようにすすいでください。

最後に

自分もこのやり方で、頭皮環境をよくして、髪の毛をボーボーにしたいと思っています!

効果があるかは、知りませんが

みなさんボーボー目指して頑張りましょう!!

以上!!