木と革で作る長財布![木を切って、穴を開ける編]




どーも、こうへいです!

自分は趣味でレザークラフトをしています。

最近は木と革を融合させて、誰も持っていないような物を作るのにはまっています。


最近、自分でホームページも作りました!(HTMLやらCSSも自分でやってみました)

素人が作っているので、クオリティーは低いです。

あと表示が重いです……

↓一応載せときます!↓

そしてついにそのホームページから注文が入りました!!!

注文内容は、「長財布」で「片面が木」で「革の色は赤」です。

自分でもどのような財布に仕上がるのか未知数ですが作っていきたいと思います!!

それでは今日の作業内容を紹介していきます!

1、まず木に型をかく!

こんな感じで型を書きました。

木はチーク材を使用しています。

2. 木を切る

切るのが1番緊張する作業です。革はちょっとミスをしても修正できるのですが、木はちょっとのミスも許されません……

カーブの部分を残して切ります!

カーブのヤスリがけ

カーブの部分を下書き通りになりように、ヤスリがけしていきます。

削りすぎないように注意が必要です!

穴の位置を決める

型紙に穴の位置の印をつけます。

その型紙を木の上に乗せて、キリで木に位置をつけていきます。

次のページで穴あけ作業