シンガポールは観光くらいがちょうどいい 住むと厄介なことは?




こんにちは!ショーコです!

今回は私がシンガポールに住んでいて嫌だったこと、厄介だったことなどを紹介します。これから住む方など、参考になれば嬉しいです!

シンガポールは観光くらいがちょうどいい理由3つ

シンガポールに観光で訪れた方はおそらく、住みたいな〜と思ったり、また来たいな〜と思ったりすると思います。それほど魅力溢れる国だからです。

でも帰国子女として、シンガポールはあまりおすすめではありません。

その理由は3つあります。

小さい国、行くとこなし

シンガポールは東京23区と同じくらいの大きさだと聞いたことはありませんか?(今は埋め立て地が増えてもう少し大きいらしい)

それほど小さい国なので、シンガポール国内で遊ぼうとなるとすぐ飽きてきてしまいます。特に自然が多いわけでもないので、川遊びや海遊びなどはできません。人工的に作られたビーチなどはありますが笑

シンガポールといえば、”セントーサ島”が観光スポットとして有名ですが学校の遠足、友達と遊ぶ、家族で行く、を繰り返していると飽きます。

また”ナイトサファリ”も一度行くと魅了されますが、立て続けに行けるような場所ではありません。

このように観光で行くと楽しいですが、住んでいると案外飽きてしまうものです!

日本人が多すぎる

コンドミニアムには日本人がたくさん住んでいるので、現地の人と触れ合うこともなく、日本人コミュニティが出来上がっています。

外国に住んで外国感を味わいたいのならあまりおすすめできません。

私もコンドミニアムの日本人とばかり遊んでいたので、海外にいた感覚がありませんでした。逆に安全といえば安全ですが!

日本人のコミュニティがあると、人付き合いなど人間関係がめんどくさいです。せっかく南国にいるのに勿体無い…上手く付き合っていかないとですね!

また観光スポットに行くと、繁忙期はマーライオン周辺は日本語で溢れかえっています。

とにかく日本人の多い国なのです!

物価が高いし、発展しすぎ

年々物価が上がっているシンガポールですが、東南アジアの中でも一番発展している国です。

街には立派な高島屋や伊勢丹など日本と変わらない景色があります。

金持ちシンガポーリアンがよくショッピングしていますが、私は高くて手を出せませんでした。輸入品だし、日本での相場がわかるから、日本人はあまり買いません。

シンガポールは水も炭酸も高いし、お金的に辛いです。

そんな中でもチャイナタウンなど、安く物が手に入る場所もあります!

個人的にここまで発展している東南アジアは好きではありません。南国なのに時間がゆっくり流れていない、バタバタした国です。

めんどくさいシンガポールのマダム達

以前もシンガポールのママさん達に触れたことがありますが…

お金持ちが多いので、ザ・セレブという印象が多いです。

友達の家に行くとエレベーターの扉が家の扉になっています。というのも、エレベータを降りるともうそこは家の玄関になっているわけです。

六本木のタワマンをはるかに超えた家!お父さんは商社マン、お母さんは芸能人が来るほどの腕前のエステティシャン!

みたいなご家庭でした。他にも、お金持ちがたくさんいます。

日本人学校に通っていると、あまり感じませんが、インターに通っている友達はすごいです!

私がもし、シンガポール滞在になったら、もっと平凡で平和な暮らしがしたいと思うのでした…笑

最後に

いかかでしたか?

私の個人的な意見もありますが、あくまで参考程度に感じていただけると嬉しいです。

以上!ショーコでした!