【初投稿】いちご農家になりたいんですっ!夢ができました!




初投稿という事で、自分が書きたいと思ったことを書かせて下さい!

私と彼が出会ったのは、フィリピン。そして出会ってから同棲し始めたのは、たった3ヶ月後。その理由は

彼は和歌山県、私は東京に実家があるということ。遠距離恋愛なんてちょっと甘酸っぱいような言葉だけれど、私たちには全く合わない。近くにいたい、ずっといたい。そう思い、一緒に住める方法を探していました。

学生だった私と、世界一周をして使い切った彼は、貯金もなく、唯一の方法が住み込みバイトだったのです。そこでいろいろな方法を使って住み込みバイトを探しました。

リゾバだったり工場バイトだったり…でもリゾバは寮が別れていたり、工場は夜勤があったり…そこで最後の最後に農業バイトにたどり着きました。半分投げやりです!笑

そして、沖縄の伊江島にたばこ農家を手伝いに行ったのが、去年の5月でした…。これが私たちを大きく動かしたきっかけでした!

東京育ちの私は(東京の人がみんなそうだとは言えませんが)泥んこの中に足を突っ込むのも気が引けて、農業なんて嫌だ!と思っていました。逆に彼は、緑豊かなところで育ったからか、楽しそうに仕事をしていました。

私はその時、海外大への進学を考えていたので、夏に願書を出すまでやるという事に決めていたのですが、いざ伊江島に行くと、高卒の人ばかり。

あれ?学歴社会でしょ?

大学は出ないと生きていけないよね?

高卒なんてお荷物だよね?

びっくりでした。

自分の高校も周りの人たちもみんなみんな大学に行くのが当たり前。じゃなきゃ落ちこぼれ。そんな環境に育った私は、自分がどれだけ視野が狭くて、小さな価値観であったのか思い知らされました。別に高卒だからといって、生きていけないわけじゃ全くないし、むしろ高卒の人の方が夢を大きく持っている人が多いと聞いて頭に衝撃が走りました…!!!

 海外大に行こうと思っていた理由も

将来自分が困らないためー。

であって、やりたいことがあるからではなかった。

そんなことがわかってから、自分が何者かわからなくなってしまいました。日々葛藤です。ほんとうに。今までは中学校を卒業したら、それなりにいい高校に行って、高校を卒業したら、それなりにいい大学に行って、大学を卒業したら、それなりに有名な会社に就職する。これが私の描いていた夢や目標ではなく、そうなるべきであろう”像”でした。

 たばこ農家の収穫が終わって、夏休みが終わろうとしていた時、思い返すと、あれ?そういえば農業楽しかったな、と思いました。真夏の中汗たらして収穫して、その時は大変だったけど、終わると目に見える結果がありました。収穫した葉っぱを見て満足できたし、葉っぱがなくなった畑を写真で収める。いつも仕事が終わると達成感があります。炎天下の中大音量で音楽をかけて、みんなで協力して作業したり、お昼は長めに休んで、夕方から作業したり、その日によってスケジュールを好きなように変えてできるところも感動しました。

 それからでしょうか、気が楽になりました。

自分は自分であって、周りのように大学生にならないでやりたいことに挑戦してみてもいいんだ!そして、私は彼と一緒に農業をやりたい!そう思いました。

小学校の頃シンクロの選手になりたいと思った時以来ではじめての自分の”夢”に出会えました。

2人で経営できて、自由度も高くて、何より都会を出て豊かな田舎で暮らせる。都会はキラキラしていて誰もが憧れる場所だけど、だからこそそうでなければいけないっていう、考えや縛りが自分の中で生まれてきてしまう感じがして、

逆に農家はゆったりとした時間の中で生きていけるような気がして、自分に合うと思いました。

 いちごは毎年いちご狩りに行く程度で、それなりに好きな果物でしたが、いちご農家のブログや実際に話を聞きに行ってみると、将来の見込みが立てて、自分たちの経営している姿がイメージできました。

 農家になろうと決心した私たちは絶対にめげずにやりきろうと決めています。

私も人生生きていてこんなに本気になれることが見つかって、今は毎日いちごのことを考えているくらいです。

こんな私たちを応援してくださると嬉しいです。長くなりましたが初投稿読んでくれた方、とっても嬉しいです!!!ありがとうございました~!

これからもあげていくからぜひ読んでね♡