【経験者が語る】チアリーディングとは?チアダンスとの違いとその魅力!




こんにちは!しょーこです。

最近話題のスポーツ”チアリーディング”をご存知ですか?広瀬すずさん主演のチアダンのこと!?と思った方、それはチアリーディングではなくて、チアダンスです!

チアダンスとチアリーディングの違いとは?

チアダンスとチアリーディングの違いをざっくり述べますと、

チアダンス=ダンスに特価している

チアリーディング=ダンスやアクロバット、スタンツ(組体操)などダンスに限らずいろいろな動きが必要

元々は1つだったのですが、チアリーディングから派生してチアダンスという競技が生まれました。競技であってもみなさんの想像しているように、誰かを応援したり、気持ちを乗せて演技をするというスポーツに変わりはないです。

どちらも共通するのは、2分30秒の演技時間であることと、ポンポンを持って演技をすること、ダンスをすることです。

チアダンスの特徴

チアダンスは主にラインダンス(チーム皆が一列になって足を上下に振る)、ポンポンダンス、ジャズダンス、ヒップホップを行います。チアダンを見た方はイメージしやすいのではないでしょうか。

ダンスに特価した演技構成となっています。

チアリーディングの特徴

チアリーディングはダンス以外にも、バク転やバク宙などのタンブリングや、人を乗っけたり乗せたりする組体操的な部分が加わります。

これらをすべてひっくるめた演技構成となっています。

チアリーディングの最大の魅力

私は高校生からチアリーディングを始めたのですが、きっかけは

”演技をしている人がキラキラしていて、見ているだけで元気になれた”

からです。

初めて見たチアリーディングに感動し、自分もあんな風に人を応援したい!という単純なきっかけで始めました。チアリーディングは、幼いころからダンスや体操をしていないと高校から始めるのは厳しいと思っていたのですが、意外とそんなこともありません。私の部ではほとんどが初心者でした。

ちなみに同期のチームメイトも、私のように”やってみたい”がきっかけで入部を決意したそうです。

そのくらいチアリーディングは、人を元気づけたり、勇気づけたりできる、素晴らしいスポーツだと思います。

チアリーディングの決め台詞があります。

”元気、勇気、笑顔”

これは、入部してから一番最初に覚えたチア用語でした。(チア用語というのかはわかりませんが)

チアリーディングは人を持ち上げたり、タンブリングをしたりとたったの2分半の演技時間なのに、とても体力のいるスポーツです。そのため、日々の筋トレや体力作りは思った以上に辛いです。

そんな時もチアリーダーらしく、チーム皆で声を掛け合い、助け合って踏ん張ります!

幼いころから始めないとだめ?

幼いころから始めないとついていけないということは、断じて

ありません!!!

私が始めたのは高校生になってからですし、周りも初心者だらけでした。チアリーディングの強豪校であっても、大丈夫だと思います。中には大学に入ってからの人もいます。

ですが、昔からダンスやバレエ、新体操、体操などのリズムをとったり、体を動かしてきた人のほうが、上達するスピードは速いと思います。

そんな人も、初めはみんな人の上に乗ったり、乗っけたりすることは初めてです。なにもやってこなかったから…と思っても安心してください!

チアリーディングの特徴はダンス、スタンツ、タンブリング、ジャンプ、モーション(みんなで声を出し、同じ動きをするもの)などたくさんの種目が合わさっていることです。何かが苦手でも、あなたが輝けるチャンスは充分あると思います。

私の場合、タンブリングが苦手だったのですが、ダンスがすごく好きで練習を頑張っていたら、引退の時にセンターで踊ることができました!

どんなスポーツをやるにしても、自分の存在意義を感じられることが大事ですよね!

 どんな人が向いてる?

ここまで、チアリーディングの良い点ばかり挙げてきましたが、どんな競技にも、向き不向きがあると思います。

始めたい!と思っている方

・人と協力して何かをすることが好きかどうか

・目立たないところで頑張れるかどうか

・日本の昔からの礼儀や文化に違和感を抱いてないかどうか

もしこの中にあまり得意ではないものがあったら、最初は少し辛いかもしれません。(私がそうでした…)

そんなことかい!と思った方もいるかもしれませんが、チアは思っている以上に礼儀にシビアだったりします。

目立たないところで頑張れるかというのは、チアリーディングでは一番上に乗る人(トップ)だけでなく、下で持ち上げる人(ベース、スポット)も必要なスポーツだということです。なので信頼関係も必要でですし、何よりチームワークが大切です。

私のチームにも、トップになれると思っていたのに、ベースになってしまって落ち込んでいる人がいました。

その分トップはいろんな技術が必要ですし、プレッシャーがあります。

スタンツの時は縁の下の力持ち、ダンスでは真ん中で、と輝けるチャンスがあることは忘れないでください!

最後に

チアリーディングはいい意味でも悪い意味でもチームとの絆、信頼関係が試される競技です。1人ではなにもできないのがこのスポーツの良いところです。仲間がいるから成り立つスポーツです!

魅力たっぷりの競技、チアリーディング!