【今すぐ対策】工場派遣会社で働く前に気をつけること4選




こんにちは!しょーこです。

今回は工場派遣会社に登録しようとしている人、または今すでに派遣社員として働いている人に向けて、ぜひ対策をしたほうがいいことを紹介します。

なんの対策?と言いますと、ざっくりぼったくりです!

ブラック派遣会社に騙されるな!

派遣会社は私たち、派遣社員(お客さん)がいないと成り立たないです。例えば、紹介する会社はたくさんあるのに、そこに働こうとしている人を紹介できなければ、打ち切られてしまいます。

そこで、求人サイトにはいいことばかり謳って、できる限りたくさんの働き手を募集しているのです。

(カップル歓迎!夫婦歓迎!残業なし!軽作業で女性大活躍!など…)

完全に嘘というわけではないですが、どの求人も疑いの目で探すべきなのです。あまり吟味せずに決めてしまうのは、極めて危険な行為です。

私は彼氏と一緒に住み込みで働ける工場派遣に応募し、つい先週まで働いていました。

そこで培った知識や気づいたことなどを元に、これから工場で派遣を考えている人に向けて書いていきます。(カップルならではの目線も含まれます。カップルで考えている方はちょー必見!)

派遣会社の選び方

まずは派遣会社の選び方です。

キーポイントは 

・全国に支社があり、大手かどうか

・お給料に見合った仕事内容かどうか

・見落としがちな特典

・電話での対応はどうか

派遣会社は大手がおすすめ?

ポイント1

派遣会社はできるだけ大手をおすすめします。いろんなサイトで、中小のほうがアットホームで親身になってくれるなどと書いてありますが、社員への指導が怠っていたり、適当な部分が多く見受けられました。

例えば、社員があまり電話に出てくれなかったり、社員それぞれで言っていることが違ったり…

大手のほうが、絶対に良いというわけではありませんが、安全策として大手を選ぶことをお勧めします。

仕事内容が重要?

ポイント2

工場の派遣は種類がたくさんあります。検査するだけなのか、ライン作業なのか、梱包作業なのか…同じお給料でも、仕事内容によって体力的に大きく変わります。

私たちは始め、”軽作業”という仕事内容だったので応募。

しかし開けてびっくり。なんと紹介されたのは、”ライン作業”でした。(ライン作業は比較的きついといわれています)

そこで話が違うぞ!と何度も抗議した結果、倉庫での簡単な作業に変更してくれました。時給は当初1400円と言われていたのに1350円になってしまいましたが…。

という感じで、求人に書いてあることとは全く違う仕事内容になってしまう場合もあります。

求人に書いてあるお給料はどの仕事内容のことなのか

希望した職種にちゃんと就けるのか

ここをきちんと確認してください。あとで痛い目を見ることになってしまうかもしれませんよ!

見落としがちな特典に要注意

ポイント3

多くの求人に、特典がついていることがあります。例えば、祝い金や、食料プレゼントなどです。

今回紹介するのは、祝い金問題です。

ここは要注意!

いろんな求人に、祝い金〇〇円!!!などと書いてあると思います。ですが、これには条件が付いてあるはずです。

条件なく祝い金を貰えることはあまりありません。派遣会社の利益にはほとんどなりませんから…。

そこでこれから派遣を考えている人は

祝い金を貰える条件

をきちんと確認して下さい。

祝い金につられて応募してしまうといい餌食になってしまうかもしれません。

私たちの場合、祝い金は貰えると聞いていたのに、条件や金額を教えてもらえたのは仕事が始まってから1か月ほど経ってからでした。教えてくれといっても、濁されました。そして、ようやく言われたのが

出勤率95%以上で祝い金が貰える

というものでした。95%で2万円、97.5%で5万円、100%で10万円というものです。

ここで稼働率や、出勤率の計算をし始めます。

ここで大事なのが、社員の意見の統一です。私たちの会社はあまり大きくなく、社員も少なかったのですが、全員の言っていることが違う!中小ということもあり、好き勝手やっていたのかと思われます。

出勤率は休日出勤も含まれるのかどうか…。

ちゃんと説明されず、よくわかりませんでした。同じ派遣の人は、貰えたのに、うまくごまかされてしまったそうです。

私たちは負けません。集中攻撃で毎日これは条件に当てはまるのか、本当に貰えるのかを問い続けました。最終的に、2万円貰えることになりました。

始めの月の1日休んだのが、仇となり、10万円は逃しました。計算方法と条件をもっと早く教えてもらえれば、貰えてたかもしれないと思うと悔しいです。

みなさん、私たちのようにならないように気をつけてくださいね!

電話対応はどうか

ポイント4

応募するときは電話かメールだと思いますが、そのあとの案内は基本電話で行います。

ここで注目は、聞いたことに誠実に、確実に答えてくれるかどうかです。

先ほどの祝い金でもそうですが、条件や希望の職種を言っても、うまくスルーされてしまうと、危険です。電話対応はそこに詳しくない人なのかもしれません。その場合は、派遣会社の人に確認してもらいたいといい、自分の意見を通して貰えるようにしましょう。

交渉することが大事!経験談

ここまで読んで下さり分かったように、そこまでするのか!というくらいの勢いが必要です。

私たちは最後までめげずにいろいろなことに抗議しました。

寮を借りていたのですが、ルームクリーン代というものがありました。

契約の際に2万円払うことに同意しましたが(まだ部屋を借りていないとき)、借りた部屋には前の人の作業服が残っていたり、入った日に床を歩くと足が真っ黒になっていたり、ひどい状態でした。(前に住んでいた人は同じ派遣の人だったことを確認済み)

そこで、こんな汚い状態で寮を渡されたので、本当にルームクリーンをしているのか気になりました。

会社に行き、領収書を貰うことができないのかきくと、借りていた部屋は社員がきれいにしていたそうです。

2万円は高すぎるのではないか、汚い部屋を渡され、自分たちが払うお金も、社員のクリーンで済まされるのはどうなのか。

おかしいのでは?という話をすると、会社のお偉いさんが申し訳なかった、と半額にしてもらえることになりました。

ここは小さい会社でよかった。融通がききました。

このように、気になったことは必ず聞くこと

が重要です。

最後に

いかがでしたか?

私たちの場合、最後は派遣会社も、親身になってくれて、私たちのことを応援してくれました。結果オーライ!!って感じです!

頑張って交渉した甲斐がありました。

これから工事で働く方、言いなりにならずに、自分の働き方を1番に考えて、頑張ってください!

以上!しょーこでしたっ